百年セラピーの理念

平均寿命はどんどん延びていますが、介護されること、介護しなければならないことが当たり前の日本社会となっています。

それは、介護する・されるという年代だけの問題ではなく、その子供たち、孫たち、さらにその子どもたちに、重い経済的負担、身体的負担、心理的負担を与え、未来に希望を持てなくなっています。

でも、寿命が延びても、介護されない自立した生活は可能です。ほとんどの人が、その方法を知らないだけです。

百年セラピーは、心と体の1%の本質を学んで実践しますので、100 年生きても、身体的にも、経済的にも、心理的にも、自立した生活を送ることができます。

その方法を、できるだけ多くの方に知っていただき、皆が介護のために自分の人生を犠牲にしなくてすむようにしたいと考えています。

百年セラピーとは?

自分も家族も誰もが
“介護されず・介護せず”
心身ともに元気に百年の
人生を生きるセラピーです

百年セラピーが選ばれる
3つの理由

本質だけを学ぶから

心と体の 1% の本質を学び実践しますので、とても効果が高く、無駄なことをしなくてすみます。

一生使えるから

カッピングも B-mag もストレス解消ワークも、一生、使い続けることができますので、心身の健康に役立ちます。

簡単にできるから

体力がいらず簡単にできるものですから、年齢を重ねてもできます。

代表挨拶

平均寿命は延びて、人生 100 年時代と言われるようになりました。

ですが、平均寿命と健康寿命(日常生活に制限のない期間)との差が、男性 9.13 年、女性 12.68 年(平成 22 年)となっております。男女を平均すると、約 11 年もの間、亡くなるまで介護が必要なわけです。

日本は、歳をとると介護されるのが当たり前、介護するのが当たり前という社会になっています。ですが、少子高齢化が加速度的に進み、介護が必要な高齢者に対して社会が助けられる十分な財源も人手もなくなってきています。その結果、自宅での介護と看取りが推進される方向に進んでいるのです。

一方で、ギリギリまで自立して、元気に生きる高齢者もいます。そういう人たちが増えていくことが本人のためであり、家族のためであり、社会のためです。

そして、そのためには若い時から心と体の本質を理解し、ストレスを解消し、血流をよくし、血液を綺麗にしておく必要があります。そうでないと、ある日突然脳梗塞になり身まひになるなど、家族の人生を大きく変えてることになってしまいます。

皆が自分の人生を楽しみ、やりたいことができる人生をまっとうできるようになるのが、百年セラピーです。

私の周りでも、突然亡くなる方、認知症やその他の家族の介護をされている方がどんどん増えています。そうならないように、或いは、そうなっても、改善して自立した日常生活が送れるように、百年セラピーの普及を使命と思っておりますので、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

(株)Joy代表 高橋 典子

法人概要

運営会社 (株)Joy
代表者 高橋 典子
設立年月日 2007 年 03 月 08 日
所在地 〒234-0054 横浜市港南区港南台1-39-7
連絡先 TEL : 045-832-7553 / FAX : 045-342-8101
メールアドレス joy@joyhealthcare.co.jp
業務内容 健康器具の販売
心身の健康増進の講座開催